若い女の子に人気のウィッグとは
名古屋のシェアハウス
女性専用、名古屋初のシェアハウス。全個室鍵付き、定期清掃サービス付き。
トゥモローハウス
名古屋市天白区
http://www.tomorrow-house.com/

ウィッグの洗い方

ウィッグは10回位使用したら洗ってあげましょう。

ウイッグの洗い方としては、シャンプーをする前にまず毛先から徐々に 優しくブラッシングを行っていきます。 ブラッシングでウイッグについている埃の除去や毛のもつれ、逆毛などを 整えていきます。 このブラッシングでくしが通りにくくなったと感じたら、そろそろウィッグの お手入れをしなければ、と考えた方が良いでしょう。 ブラッシングが終わったらウイッグ専用のシャンプーなどを水の中に溶かし、 その中にウイッグを入れて5分程漬け置きします。 付け置き後は水かぬるま湯ですすいでいきます。 その後はタオルでウイッグを包み込むようにして水気を十分にとり、 直射日光が当たらないように陰干しで自然乾燥させます。 熱風ドライヤーを使用したり直射日光下での乾燥は、ウイッグの毛が変形する 可能性がありますので止めておきましょう。 乾いたらブラッシングを行い形を整えますが、カールが緩くなった場合は コテやアイロンなどで巻きます。 最後にウイッグ専用のスプレーでコーティングして完了です。 説明だと手間が掛かるように思えますが、実際に行ってみるとそれほど 難しくなく簡単にお手入れをすることができますので、面倒臭がらずに しっかりお手入れをしましょう。 購入したウイッグを長く使い続けるには、できるだけ小まめに手入れを することが大事です。 お手入れをしないとウイッグが傷みやすくなり毛が絡んでしまいます。 普段のお手入れは、使い終わったあとにブラッシングを行います。 これを行わないと毛が絡みやすくなり、変な癖が付いてしまう恐れもあります。 使用後はブラッシングを行いウイッグ台などに保管しておきましょう。